悪用されない印鑑

印鑑イメージ

皆さんはご自分だけの印鑑をもっていますか?現在、量産品の印鑑を安く簡単に購入できるようになりました。
しかし、実印を登録する際に量産品の印鑑を登録するのは安全性の面からあまりおすすめできません。

市のホームページに印鑑登録する際の印鑑の条件が記載されていますが、他の人が既に登録している物は登録できないとあります。
つまり、量産品でも他に登録している人がいないのであればそれは実印として認められることになります。

しかし、沢山の人が同じ印鑑を持っている物を実印として登録するのはとても不安で安心して使うことができませんよね。
そのため、多くの人は自分だけの印鑑をオーダーそれを実印として使っています。

実印は、主に重要な書類に必要となります。捺した時点でその内容を確認し認めたという重要な意味を持ちます。

たまに、ニュースや新聞で印鑑が偽造をされ悪用された話も耳にします。
悪用された印鑑が必ずしも量産品であったとは言いきれませんが、やはり、自分がオーダーし作ってもらった印鑑は偽造される可能性も低くなり、安心して使えるのでは?と思います。

さらに、実印用に作られる印鑑の書体を一見読みずらい印相体や篆書体にする人が多い理由もより、偽造されにくく、安心して使えるようにと考えているからなのです。

私は、未だ実印は持っていませんがこれから購入するにあたって、安全面についても良く考えて作ってもらおうと思います。

皆さんも自分だけの安心して使える印鑑を購入してみてはいかがでしょうか?

ページの先頭へ